宝石箱に入ったまま忘れ去られたダイヤのペンダント
ダイヤモンドは硬度が10
普段使いの指輪にはピッタリ


いえいえ、使わないと「もったいない」( ??? )



フクリン留めでシンプルにでもボリュームも忘れずに
仕上げてみました。






金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi

友だち追加

LINEにて修理、加工のご相談もお待ちしております。
結婚してから数何十年
サイズ直しに持って行こうか悩んでいる間に月日が経ち
今さら、サイズ直しに持って行っても
指輪をするかわからない?
でも、思い出の結婚指輪
内側の刻印を見て、楽しい思い出も
そうでなかった思い出も。



ネックレスチェーンにそのまま指輪を通して身につけるのも良いけれど
そんな時、教会でクロスのペンダントを見て
内側の刻印を残しながらクロスのペンダントが作れるのではないか ^_^

どこまで、刻印が残せるか
紙で指輪を広げた時の長さをはかって切り取り
刻印の位置を確かめ




試行錯誤で一番ベストの位置で切って広げました。
女性の方は、
誕生石のオパールをヘッドに付けたいとのリクエストにこたえてみました。




いかがですか?
刻印もバッチリ残りました(^。^)







金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi

友だち追加

LINEにて修理、加工のご相談もお待ちしております。
こんにちは
金銀細工師BIOZU今村です

前回よりだいぶ日にちが経ってしまいましたが(≧∀≦)



ここまでのご紹介でした^_^

Lineにてワックス(原型)確認もOKをいただき鋳造に!



鋳造が上がって来ました
どこにどの石が入るか確認



そして、1ピースづつ丁寧に
石留めをしていきます



石留めの後1パーツづつ綺麗に磨き
シトリンの本体と溶接していきます

最後に溶接部分も磨いて
そして

ようやく完成しました( ^∀^)



チェーンは、
ルビーの炎の裏に通ります。



いかがですか(*゚▽゚*)

ホント自分で褒めるのも何ですが
綺麗に出来上がりました。


今回のThis price
アクセサリーの分解、石外し、デザインワックス加工、石留め、溶接、仕上げ磨き
50,000円+税となりました(o^^o)




金銀細工師のお店BIOZUホームページ



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi

友だち追加
今回はこちらの石で

ブローチとペンダントで使えるアクセサリーをリフォームしました。

ロストワックスの原型Photoを撮るのを

忘れてしまったので(^◇^;)

鋳造が出来てからのPhotoから



シルバーの鋳造はこんな感じで
表面が白く出来上がって来ます。



白いまんまでも可愛いのですがね!

ブローチとペンダント両方使えるパーツをロー付けして

表面を磨いて石留め



こんな感じで、
タガネを使って石を留めて行きます。

次に石留め、タガネでたたいた

部分をなだらかになるように




ささ葉ヤスリで石留め部分を平らにして磨いて仕上げます。



石留め台からブローチを外して

真ん中の枝の部分をつや消しに仕上げて

出来上がり!



ペンダントで使う所にチェーンを通すと
こんな感じです。



こんな感じでスカーフ留めに使っても
おしゃれに使えるアイテムになりました。

今回の加工代は・・・約30,000円

お問い合わせはLINEにてお受けしてます
友達申告お待ちしております。



金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi
友だち追加
父親が使っていたカフス

金属だけの物も有りますが

ルースが付いている物も有ります。






そのまま処分してしまうのも

何だかんだ寂しい(>_<)

ルースだけでも

思い出にとっておきたい

女性もいると思います

ひとまずパーツだけでも外して






以外にピアスに使えそう(^○^)

と、思ったところで

こんな感じでピアスにしてみました。





こちらのリメイクピアスのピンは
チタンでリメイクしました。

1セット?3000+税でお受けしました
(=^x^=)



金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi



友だち追加
お気に入りのルースネックレスに合わして

ピアスも作れます!

パールのネックレスではよく作りますが
ルースでも加工できます。



ロングのネックレスの印の部分だけを使って
ハンギングピアスに加工



大きな粒トルマリンのネックレス



印のところのルースだけを使って

アメリカンピアスに加工



ワイヤーを使ったネックレスも
時間が経つとこんな風にビニール部分が剥がれてきます



そんな時は、ワイヤー変えをしていちぶのルースを使ってピアスorイヤリング加工もオシャレで良イイですよ!




金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi
お母様からのパール
いくつかを使ってペンダントに!
一つは10mmぐらい後の4pcは色違いで6mmぐらい
色々考えたところ
このバランスで作成することに決まりました(^○^)


ワックスで原型を作って
パールを乗せてみます。


こんな感じでしょうか(^。^)

鋳造に出して、silverで上がってきました。


左のパーツは、ブローチとペンダントに2ウェイにするためのパーツ

磨いてこんな感じ
ブローチピンも特別使用



こんな感じで可動部分をカシメます




パールを接着して出来上がり!


チェーンは、上部の穴の方に




やはりオーダーは違います
大変喜んで頂きました。


こちらの加工代は、パール持ち込みで
15,000円+税で作らささせて頂きました
(^○^)



金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi
ターコイズのリング
だいたい縦使いで加工されている製品が多いような気がします。





最近は、大胆に横使いの指輪も増えてきたような!

そこで今回は、あまりお金を使わないように
石座をそのまま使って横使いにリメイクしてみたいと思います。

まずは、石座と腕を切り取ります

そして、石座の裏の部分に差し込みます
もちろん、切った所のバリや余分な所は削って磨きます。
いしの裏部分の穴に、切った腕部分を差込みセット!

石をマスキングテープでカバーをして
接点部分を電気溶接



溶接が出来たら、磨いて出来上がり。



昔だったら、石を外して腕部分切って
バーナーを使ってロー付けしましたが
過去に学んだ経験から思い出すと
まず最初に

1) 石外しの時に爪のロー付けが外れる

2) 腕部分を綺麗に切断出来て
いい部分に設定出来ても
ロー付けの時、火を当てると過去のロー付け部分が溶けてバラバラになる
(これは、古いロー付け部分がもろくなっている事もあるが、温度に低いローでロー付けしている事もあるからです)

3) 火を当てるとホワイトゴールドやプラチナなどは、ロジュームメッキで仕上げしてる事が多いのでメッキが焼けて黒くなるため、磨きの手間とサイドメッキのかけ直しで料金がプラスされる。

今回は、技術面の話にズレてしまいましたが(^○^)

BIOZUでは、リメイクの時興味あればこのような技術面の説明もお話ししながら
リフォームや修理も説明させて頂きながら作業させて頂きます。




金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi
ヒスイが爪留めからフクリン留めにリメイク出来ますか?


爪留めよりフクリン留めの方が可愛くて引っかかりが無くてつけやすいとの事



フクリンを作って

リングの爪を削り

リングにセット

ロー付けをします。



続いて
ペーパーと
バフを使って磨きあげます

最後に、石留め!

ヒスイは、とても硬度が低いので
慎重に石留め(*´-`)



うん!
丸くてフクリン留めも可愛いですね?


福島の兄からきゅうり麺?が送られて来ました。




こちらの麺は初めて
ゴマだれも付いてます。
タレに付けて食べても美味しそうでしたが、初めからぶっかけ麺で食べてみました。
これ、思ったより美味しいです



今度、リクエストで福島に行った時に買って来ます。(^.^)




金銀細工師のお店

宝石箱に入ったままの指輪
サファイヤとダイヤで硬度もある石
普段使いにぴったり

でも何だか大げさ?
洋服に合わせづらい!
そんな時のリフォームはいかがですか

丸みがある形も可愛いけど
今回は、四角い感じでまとめてみました。
メレダイヤもマス留めで角ダイヤが入った感じ
中心にサファイヤ青でサイドのレール留め
こんな感じに出来上がりました。



金銀細工師のお店BIOZU