昨年から、狛江市で始める暮らし(婚姻手続き早わかりBOOK)に
載ることになりました。

前回は、「世界で二人だけの結婚指輪」で二人で結婚指輪の作製をメインに

でも、今年は二人で作りたいと思う方が少なくなって来ました。

時代の流れでしょうか、それとも宣伝不足(>人<;)

そんな中、自分の頭の中でグルグルグル(?? ?? ?)??

以前から思っていたK10YG(イエローゴールド)

色味が柔らかくてすごくいい感じです。

ここで少しブライダルリングの起源について

古代ローマ時代の9世紀。ローマ教皇ニコラウス1世が自らの結婚式で、男女の結婚の証しとして、指輪交換をしたことが、結婚指輪の起源と言われています。 

結婚式の儀式として定着したのは、11世紀のヨーロッパで、その頃は、
男性には鉄の指輪、女性には金の指輪が贈られていたそうです。
指輪の形があらわす、夫婦の愛の誓い。
指輪の円い形は「永遠に途切れることのない愛情」を象徴するものとされ、婚約指輪で「永遠の愛」を約束し、結婚指輪は「永遠の絆」を表すと言われています。 

結婚というセレモニーにおいて、そんな意味のある指輪を交換するということは、これから夫婦として歩んでいく誓いを交わす、形で表すということになります。 
(ミュール『ローマの結婚指輪の起源』より)。

そして、13世紀のヨーロッパでは一般化していたとされる。

との事、日本ではプラチナが常識のようねな感じでなってますが、もともとは金と鉄

金色でもおかしくない

すむしろ自然、だけど金色だと少し主張しすぎな感じが

K10YGは、ほんといい感じに薬指におさまる感じ( ??? )

是非、BIOZUのブライダルリングを身につけてみて下さい
きっとしあわせなやさしい気持ちになれるはず。


















金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi

友だち追加

LINEにて修理、加工のご相談もお待ちしております。
狛江市の

婚姻手続き早わかりBOOK

夫婦になるあなたに読んで欲しい


に載りました。

狛江市で婚姻手続き出される二人には
おすすめです。
市役所の受付の方に

“婚姻手続きの早わかりBOOK “

が欲しいと伝えて頂ければ頂けるみたいです( ??? )

BIOZUはこんな感じで載せて頂きました。




保坂産婦人科クリニックも載ってます。



婚姻届の書き方(記入例)も載ってます。

BIOZUでは、オリジナル婚約指輪

二人で作る結婚指輪のサポートも致します。

結婚が決まりましたら是非BIOZUにご相談下さい、お待ちしております。



金銀細工師のお店BIOZU



BIOZU WEB MARKET


BIOZU iichi

友だち追加

LINEにて修理、加工のご相談もお待ちしております。
2人が考えたマリッジリングが出来たら嬉しくないですか?

BIOZUではそんな2人の願いを叶えます。

はじめは、こちらのイラストから
(お客様持ち込みのイラスト)


こちらのキーウィと太陽と月がポイントに入るマリッジリングを作ります。

まずはキーウィの切抜き



そして、太陽と月の切抜き



少し手こずりましたが
調整しながら完成

次は土台の腕部分の加工





やっとここまで出来ました。


腕部分をプラチナで鋳造




プラチナ部分を磨いて
やっとキーウィと太陽と月のロウ付け



丁寧に磨いて

表面をつや消しに
ようやく完成です(^^)






皆さんも、日本で二番目に小さな市の小さなアトリエで結婚指輪を作ってみませんか!
御来店お待ちしております。

シンプルでありそうでない形のリングです。
1